ジャスミンだけどジャスミンじゃない?偽ジャスミン(ニセジャスミン)いろいろ

ジャスミン表紙

世の中にはたくさんのジャスミンが存在している(。-`ω-)

しかしそのすべてが本物とは限らないのです!

今回はそんな「偽ジャスミン」の化けの皮を暴いていこうと思います!!

ジャスミンって何?

偽物を知るには、まず本物を知らなくてはいけません。

一般的にジャスミンといわれているのはモクセイ科ソケイ属の植物のことを言います。学名で書くと 、Jasminum (≧▽≦)

ご存知のように香りのいい花を咲かせる仲間が多い。「ジャスミ」とはソケイ属のそういった植物の総称的な名称で使われ、ジャスミン単体で表記される植物はないんです。

ジャスミン茶のジャスミンは茉莉花?

ジャスミンティに使用される花は茉莉花(マツリカ)といい、学名は Jasminum sambac ジャスミナム サムバック。

ジャスミンの名で呼ぶ場合は「アラビアンジャスミン」の名前で呼ばれます。海外での呼び名はいろいろあって、ハワイでは「ピカケ」、フィリピンでは「サンパギータ」と呼ばれますが、コレ全部同じ花です。

鉢花でよく見る「ハゴロモジャスミン」

比較的寒さに強いジャスミンで「ハゴロモジャスミン」の学名は Jasminum polyanthum ジャスミナム・ポリアンスム。

普通はお茶に使うことはないけど、香りづけだけなのでマツリカと同じように利用することもできます。

あんまり見ないジャスミンの基本種「ソケイ」

ジャスミン属の基本種がこちら「ソケイ」学名は Jasminum officinale ジャスミナム・オフィシナリス。

オフィシナリス=薬用のという意味だけあり、花から精油を取るために栽培されます。販売される場合は「ホワイトプリンセス」なんて名前で売られていることが多いけど、いわゆるジャスミンといえばコレ。

同じくソケイ(オオバナソケイ)と呼ばれる種に Jasminum grandiflorum ジャスミナム・グランディフローラがある。こちらもソケイと呼ばれる。花が少し大きい。

ややこしいスタージャスミン

スタージャスミンと呼ばれるのは「ボルネオソケイ」 Jasminum multiflorum ジャスミナム・ムルティフローラ。

だけど、ややこしいことにもう一種「スタージャスミン」と呼ばれる全く別の品種もあります(;´Д`)

こっちは”偽ジャスミン”分類としてはキョウチクトウ科テイカカズラ属 Trachelospermum jasminoides  になります。

キョウチクトウの仲間は以前にもいろいろ紹介していますが、すべて毒(゚Д゚)ノ

間違ってもジャスミン茶とかにしないように!!

いちおうジャスミン、黄梅

日本で”黄梅”の名前で販売される花木も実はジャスミン。 Jasminum nudiflorum ヌディフロルム種 はジャスミンには珍しい黄色の花なんです(゚Д゚)ノ

たくさんあるジャスミンの仲間

実はこのほかにもたくさんの”ジャスミン”の仲間があります(^_^;)

ジャスミナム属(ソケイ属)の仲間だけならそれほど問題ではないのですが、困るのは ジャスミナム属(ソケイ属) 以外の植物にも「ジャスミン」の名前がついていること。

そしてその中には結構強い”毒”を持つものも含まれていることです(゚Д゚)ノ

何でもかんでもジャスミン茶にすると重大な事故につながる恐れがあります。自宅でジャスミン茶を作るなら、使うのは「茉莉花(マツリカ)」だけにした方が安全ですよ。

園楽projectでは、 ジャスミナム属(ソケイ属) ではないジャスミンを「偽ジャスミン」としてここでまとめておきます(”ω”)ノ

スタージャスミン

ボルネオソケイでも紹介した”偽ジャスミン” 分類としてはキョウチクトウ科テイカカズラ属 Trachelospermum jasminoides  になります。

コイツは毒草!気を付けて(゚Д゚)ノ

でも、ジャスミンと違って耐寒性があるので、ジャスミンを地植えできない寒い地方のお庭で観賞用に利用するには、丈夫で香りもいいからおすすめですよ!

カロライナジャスミン

偽ジャスミンの中でもかなりたくさん流通しているのが、このカロライナジャスミン

先に紹介した”黄梅”はジャスミンですが、コイツは全く関係ありません。こいつの正体は  Gelsemium sempervirens – マチン科ゲルセミウム属 のつる植物。

ゲルセミウム属といえば、世界最強の毒草「ゲルセミウム・エレガンス」と同じ仲間(*_*;

もちろんエレガンスほどではないけど、こいつにも毒があります!!

カロライナジャスミンをお茶にして中毒になるというのは、たまにある事件なので注意が必要です。食べたり飲んだりしちゃダメ!絶対!!

マダガスカルジャスミン

マダガスカル産のジャスミンではなく、マダガスカル産のジャスミンみたいに香りのいいつる植物。

ガガイモ科’(キョウチクトウ科)ステファノチス属Stephanotis floribunda

キョウチクトウ科に分類されているだけあってコイツも毒草(^_^;)

花はデカくてお茶にするようなことはないと思うけど注意です!

シルクジャスミン

観葉植物としても販売される”シルクジャスミン”またの名をゲッキツといいます。

ゲッキツとは 月橘 と書き、橘とあるようにミカンの仲間。ミカン科ゲッキツ属Murraya paniculata に分類されます。これはやっと毒の無い植物(^_^;)

花はジャスミンに似た白い花で、ジャスミンのような香りがあります。特に月夜によく香ることから”月橘”と呼ばれます。

ゲッキツはつるではなく、3mほどに育つ常緑低木。寒さに弱く観葉植物としての利用が多いです。花の後には1㎝ほどの赤い実がつきます。

蜜柑の仲間ですが苦みが強くそのまま食用にはならない。ジャムなどに加工すれば食べれなくないようだけど、そこまでして食べるほどではないようです(^_^;)

まとめ

まあ、なんと偽ジャスミンの多いことか(-_-;)

しかも、その中に毒草が混じっていて、本物のジャスミンよりもジャスミンぽい名前で販売されている。危険極まりないですね(;´Д`)

ジャスミナム属の仲間

  • マツリカ(茉莉花) 
  • 羽衣ジャスミン
  • ボルネオソケイ(スタージャスミン)
  • ソケイ( 素馨 )
  • オオバナソケイ(ホワイトプリンセス)
  • 黄梅

偽ジャスミン

  • スタージャスミン(トウテイカ) キョウチクトウ科 「毒」
  • カロライナジャスミン      マチン科 「毒」
  • マダガスカルジャスミン     キョウチクトウ科  「毒」
  • シルクジャスミン(ゲッキツ)  ミカン科

有名どころだけでこんなにある(^_^;)

お店で選ぶときは気をつけましょう(≧▽≦)

では、皆様よい園楽を~(。・ω・)ノ゙

ジャスミンだけどジャスミンじゃない?偽ジャスミン(ニセジャスミン)いろいろ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です