プラ鉢とは何か?

まあ、説明するまでもなく「プラスチック素材の鉢」デス(;^ω^)

特徴は、安価、軽い、丈夫、デザイン豊富。と非常に便利で使いやすいことからお店で販売しているほぼすべてと言っていいほどの植物がプラ鉢で販売されています。

プラ鉢と一言で言っても種類は豊富。そんなプラ鉢のあれやこれやをご紹介(゚Д゚)ノ

プラ鉢なんて100均で買えばいいじゃない(”Д”)

今や日本人の生活に欠かせない100円均一(;^ω^)

もちろん園芸用品も豊富に取り揃えされています。100均の園芸用品についてはいろいろ言いたいことがあるけど、今日はプラ鉢に限ってコメント。

ホームセンターや園芸店でもプラ鉢は販売してるけど、同じ大きさで見ると100円で買える鉢はほんの小さいもの。デザインさえ気にしなければ100均でもいいかな?と思われますが、はっきり言ってあまりお勧めはしないです。

園芸店の鉢と100均の鉢大きな違いは、

プラスチックの厚みと材質です。

外で使うプラ鉢は常に紫外線に当てられ劣化します。薄くて質の悪いプラスチック原料の鉢は、1年も使えば色があせたり、割れたりしてきます。簡単に言えば寿命が短いんですね。

これは仕方のないこと。原材料費を下げて安く販売しているのだから、そういうものと割り切って使うなら安くていいと思いますよ。

比べて、園芸鉢の大手メーカーの鉢は肉厚で少々の紫外線ではびくともしない(´゚д゚`)

しっかりしたつくりになっています。生産も多くは日本国内生産で質もいいですね。

有名メーカーとしては「アップルウェア」


そして、「リッチェル」などが有名。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リッチェル カラーバリエ長鉢 5号
価格:144円(税別、送料別)(2019/1/24時点)

楽天で購入

長く使うなら、やはりいいものを使いたいところ。

プラ鉢の価格は、原料の質に直結してると考えて鉢選びを行いましょうね( ^ω^ )

意外に知らない。プラ鉢のトリビア

植え付けをしようと思った時、悩むのが土の量(;^ω^)

あまり無駄に買いたくないけど、足りなくなったら困るし・・・

でもプラ鉢ならご安心。多くのプラ鉢には内容量がきちんと表記されているんです!(100均はないかもだけど…)

鉢をひっくり返して底を見てください。だいたいは下にプラスチック成型の段階で刻印されているので、その量を目安に購入する培養土の量を決めることができます。

これって意外と知ってる人少ないんだよね(;^ω^)

あ、あと、プラ鉢の大きさ。300型や240型などと書かれている数字は鉢の直径。300mm、240mmってことですよ。

鉢の大きさ1号、ってどのくらい?

鉢のサイズをあらわす「号」これがどのくらいを指すのか、分かりにくいんですよね(;´・ω・)

でも簡単ヾ(≧▽≦)ノ

1号は3cmです!

だから、8号だったら単純に3cmをかけて、直径24cmってこと。

だいたい、身長ほどの大きな植物が植えられている鉢が10号 30cm。

小さい花苗が入っている苗が3号 9cmか、3.5号 10.5cmです。

この「号」ほかにもケーキのサイズで使う単位と同じだから、覚えとくと便利ですよ(*´▽`*)

「号」のほかに「寸」であらわすこともあるけど、号と寸は同じと考えて大丈夫。1寸=3cmです。ただし、10寸とは言わず、30cmになるとそれは「尺」と呼ばれることに注意しましょう。

プランターのトリビア2、プランターのスノコ

プランターにはこんな「すのこ」がセットになった鉢が存在します。

これは壁面から通気性のないプラ鉢のそこに空気の層を作って根を窒息させないための工夫です。

ですから、鉢底石や培養土は必ずスノコの上にいれて、下は空洞を確保しなくてはいけません。

そして、すのこ付きのプランターは鉢底に穴が少ないものも多くあります。

実はすのこに、このような「キャップ」がついていて、穴を塞げるようになっているんです(^o^)

上の写真のプランターは穴を塞いでスイレンなどの水鉢としても使用できるようになっています。

また、アップルウェアのエデンプランターはプランターの穴が横にあり、キャップをすることで受け皿がなくても水をこぼさずに飾ることができるようになっています。もちろん水を上げたときはキャップを外して余分な水は流してくださいね(*´ω`*)

最近のプラ鉢はおしゃれです!

プラ鉢は安いし、軽いしと便利なのですが、どうしても安っぽく見えるのが欠点でした(-.-;)

でも、最近はとてもプラ鉢に見えないものや、おしゃれなデザインの鉢も登場しているので少しご紹介。

@八幡化成 エコポットシリーズ

プラスチックに天然の木の粉を混ぜることで、自然な風合いをもたせたおしゃれな鉢。ほのかに木の香りもします!

@大樹トレーディング おもむきカラーポット


塗装でプラスチックに見えないおしゃれなデザインになっています。デザインも豊富で安い。

もっとしっかりしたものだと、レジンで作られたものもあります。


@オランダ生まれ アートストーンプランター


こちらはプラスチックに石の粉を混ぜ合わせて独特な風合いをもたせた鉢です。カラーバリエーション豊富でおしゃれ!

いかがでしたか?

プラ鉢とは言っても色々あるんですよ(*´ω`*)

どうせ植えるなら素敵な鉢を使いたいですよね~