ホワイトデーのお返しランキング。喜ばれるのは、スイーツより花!

ホワイトデー表紙
ホワイトデー表紙

男性にとって、うきうきワクワクのバレンタインデーから一ヶ月。

こんどはお返しをする時がやってきます。

それが3月14日。

ホワイトデー。

いったい何をお返ししたらいいんだろう?

そう悩む男性も多いはず。

そこで今回は、失敗しない。ホワイトデーに贈るプレゼントを紹介します(≧▽≦)

ホワイトデーとは、

ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、お返しにプレゼントを贈る習慣のこと。

お返しにはスイーツに限らず、アクセサリーなどをお返しにプレゼントすることも少なくない。

チョコを贈るという風習が日本発祥なのと同じく、ホワイトデーのお返しも日本が発祥。

海外では中国や台湾など近隣の東アジアの国の一部では見られるけど、欧米では行われていないようですね。

参考リンク→:バレンタインデーにチョコレートを贈るのは日本だけ!?世界標準はフラワーバレンタイン

ホワイトデーのお返しの意味

女性から贈られるチョコとは違って、男性のお返しするスイーツには様々な意味があるとうわさされています。

誰が言い出したのか不明で、信ぴょう性も低いけど、ネットでうわさされる『お返しの意味』を調べてみました。

  • キャンディ・飴:あなたのことが好きです。「付き合い始めても長続きする・関係が壊れにくい」
  • クッキー:友達でいましょう。「多くの中の一つ=友達でいましょう」
  • マシュマロ:あなたのことは嫌いです。「すぐ溶けて忘れたい。早く終わるなどマイナスの意味」
  • マカロン・カップケーキ:あなたは特別な人です。「一つ一つ大切に作られる、大切な存在」
  • キャラメル:あなたと一緒にいたい。一緒にいると安心します。「長くよい関係を連想させるから」
  • バームクーヘン:あなたとの関係が長くことを願う。「何重にも重なった層が長い年月を表す」
  • マドレーヌ:もっと仲良くなりたい。「貝の形は昔から相性の良い二人にたとえられる」
  • チョコレート:特別な意味はありません

信じるか信じないかは、あなた次第です!

ホワイトデーのお返しは何がいい?もらってうれしいものランキング

女性がお返しにもらってうれしいプレゼントは何だろう?

様々なアンケート調査が発表されているから、調査方法によっても順位はいろいろ。

ただ、いくつかの調査結果を見比べていると、なんとなく全体的な順位が見えてきました。

  1. アクセサリー
  2. 食事やデート
  3. お菓子やスイーツ
  4. バックや洋服

ランキングとしては、だいたいこんな感じ。

アクセサリーがトップになることが多いんだけど、ここで注意したいのが、ワースト1位もアクセサリーであることが多いこと(;゚Д゚)

アクセサリーはセンスが問われる。

また渡す相手の趣味も関係してくるから、プレゼントを贈りなれていない男性にはなかなか難しい。

そこで、やはり園芸ブログとしては『お花のプレゼント』をおススメしたい。

ホワイトデーのお返しに、喜ばれるのはお花

『花』は紀元前の時代から利用される贈り物。

花をもらってうれしくない女性はほとんどいない。

お花屋さんでプレゼントする相手のイメージを伝えれば、今のお花で素敵なアレンジや花束を作ってくれます(≧▽≦)

お花屋さんに行くのが恥ずかしい男性は、今では便利なネット通販もあります。

即日配達・送料無料!お花のプレゼントなら【フジテレビフラワーネット】

お花のプレゼントが嫌がられる場合

実は、女性が喜ぶ「お花のプレゼント」でも嫌がられる場合もあります。

手ごろな価格でプレゼントに利用できるのは、花束ですが、一人暮らしの女性で日頃花を飾る習慣がない場合は、花を生ける花瓶を持っていないことが多い。

コップに入れるのも変だし、そのために花瓶を用意しなくてはいけない。

花は好きだけど、こういった理由で嫌がられることがあります(^_^;)

花束を贈るときは花器も一緒にプレゼント

日頃お花を飾っていない女性に花束を贈る場合は、飾りやすい手ごろな大きさの花と、一緒に花瓶もプレゼントに加えるのがいいでしょう。

花瓶があれば、次回からも定期的に記念日にお花を贈ることが問題なくなりますね(≧▽≦)

花束ではなく、毎月お花が届く『お花の定期便』をプレゼントするものいいですよ。

「Bloomee LIFE Gift」は大切な人にお花の定期便を プレゼントできるサービスです。 1回のプレゼントではなく毎週お花が贈られてくるので、 継続的に大切な人を喜ばせることができます。

お花のプレゼントは何がいい?

ホワイトデーにお花を贈ろう。

そう思っても、どんなお花がいいのか迷っちゃいますね(-ω-)/

お花の色や種類はお花屋さんによって変わるので、ここではギフト向けお花の形についてご紹介します。

花束

一番手ごろで簡単に用意できるのが『花束』

お花屋さんの店頭で気に入った花を束ねてもらうだけでも素敵(≧▽≦)

選び方がわからなければ、お店に人に相談してもいいですね。

予算内でお願いすれば、比較的安価での製作も可能です。

花アレンジ

かごや花器に吸水性のある専用スポンジを埋め込んで花を挿してデザインしたものです。

すでに器に入っているので、そのまま飾って置ける利点はあるけど、水管理を適切に行えないと切花より持ちが悪い場合があります。

花束よりデザイン性が高く、様々なデザインのものが用意されています。

お花屋さんで頼んでもいいですが、すぐに準備できない場合もあるので、予約をしておくか、ネットの花屋さんで写真を参考に選ぶのもいいでしょう。

鉢花

一つの豪華なお花をラッピングしてプレゼント。

お店のお祝いなどでは大きな胡蝶蘭が送られるけど、さすがにそれは大きすぎる(^_^;)

個人向けのギフトなら花の小さなミディコチョウランもあります。

でも、お花を育てるのが好きな方なら喜ばれるけど、そうでないと逆に困らせてしまうかも…

かご盛・寄せ植え

こちらも根がついた育つ花のプレゼントだけど、かごの中にいくつもの花を盛り合わせてのプレゼント。

一鉢のものより豪華に作ることができます。

ただそのまま飾るのではなく、育てていく楽しみがあるので、日ごろからお花を育てるのが好きな方には良い選択かもしれません。

ドライフラワーアレンジメント

名前のとおり、ドライフラワーで造られたアレンジ。

確かに枯れないから長持ちするけど、ホワイトデーのお返しとしてはあまりお勧めできないかな(^_^;)

アーティシャルフラワーアレンジメント

いわゆる『造花』のアレンジメント。

最近では香りのいいせっけん素材で作られた『ソープフラワー』がギフトとして人気です。

プリザーブドフラワーアレンジメント

特殊な加工で枯れない花を作り出すプリザーブドフラワー

造花では出せない本物の質感と、本物では出せないカラフルな色が特徴。

水を必要としないので、管理しなくても何年間も美しい状態を保つことが可能。

管理がいらないアレンジなので、場所を選ばず飾ってもらえます。

こちらのサービスでは、贈りたい言葉を記入すると、そのメッセージな合わせた花言葉の花でアレンジを作ってくれる。

世界で一つだけ、あなただけのフラワーギフトが作れますよ(≧▽≦)

プリザーブドフラワーについて詳しくは過去記事にまとめてあるのでよかったらこちらもご覧ください。

参考リンク→:10年枯れない?本物の花『プリザーブドフラワー』とは?

ホワイトデーにプロポーズ

バレンタインデーのお返しではなく、もっと将来への思いを伝えるなら、それこそ『花』が一番。

プロポーズは一生に一度、思いっきりキザに決めるくらいでちょうどいい。

プロポーズするなら、花の種類はバラに決まり。

じつは、バラの花言葉は花色によって変わります。

さらに、花束の本数によっても意味が変わってくるので、バラの花束を検討しているなら、以下の記事を読んでよく勉強しておきましょう。

参考リンク→:プロポーズにバラの花束、値段はいくら?注文の仕方と本数の意味

陰ながら、あなたのプロポーズの成功をお祈りしています(≧人≦○)

まとめ

ホワイトデーにおすすめのお返しは何かについて紹介しました。

もらってうれしい、第一位はアクセサリーですが、これは趣味やセンスが問われます。

当サイトのおすすめは『お花』

一番手軽で、失敗が少ないのは花束デス。

一人暮らしで花を飾る習慣がない女性には、一緒に花器もあわせて贈るのがおすすめ。

お花の種類はお花屋さんにお任せすれば失敗なし!

定期的にお花が送られてくる『お花のサブスクリプションギフト』サービスも人気です。

今年のホワイトデーは、お花でお返しを検討してみてはいかがでしょうか?

では、みなさまよい園楽を~~~ヾ(≧▽≦)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です