「プリムラ・ジュリアン」と「プリムラポリアンサ」何が違うの?誕生のひみつと育て方をバッチリご紹介

ジュリアン・ポリアンサ表紙
ジュリアン・ポリアンサ表紙

冬でも色とりどりに、きれいな花を咲かせる『プリムラ・ジュリアン』『プリムラ・ポリアンサ』

花も見た目もそっくり(+o+)

長いことお花屋さんをやっていますが、未だに「ど~っちだ?」と聞かれたら、正解する自信はありません(;´∀`)

上の花がジュリアン、下がポリアンサ。

(。-`ω-)?

はてさて?何が違うんだろう?

今回の記事を読んだら、あなたもきっと見分けられるようになる!かもしれない??

花屋さんのプリムラは、ほとんどは「ジュリアン」だと思っても間違いではない?

最近のプリムラは、八重咲の花やフリル咲き、変わった色など、様々な花が販売されています。

この特殊な花は、ほとんどすべてがジュリアンです(゚Д゚)ノ

『プリムラ・ジュリアン』とは、ポリアンサから改良され、さまざまなバリエーションを楽しめるようになったプリムラのグループだからなんです!

プリムラ・ジュリアンの誕生

プリムラ・ジュリアンとは、プリムラ・ポリアンサから作られた、交配品種

そもそもは、『ポリアンサ』もヨーロッパの野生種を人工的に交配して作られた園芸品種。

だけど、様々な品種が掛け合わされているため、品質が安定しにくく、栽培環境によっては花茎が伸びたり、花色が一定でなかったりといった問題があって、生産者としてはちょっと育てにくい花でした(^_^;)

ジュリアンの生みの親は日本の種苗メーカー「サカタのタネ」

そこを日本のサカタのタネが、1981年コーカサス原産の「プリムラ・ジュリアエ」を交配させたミニプリムラの「ジュリアンハイブリッド」を発表した。

これこそが「プリムラ・ジュリアン」ポリアンサに比べ花や葉が小さく、花茎が伸びにくい、さらに寒さにも強い。非常に育てやすくなったんだ。

こうして生まれたジュリアンは改良が進み、現在でも様々な花形や、色が増えて今も人気になっているんです。

今ではポリアンサも育てやすい品種が登場しているが、色幅や広く、アレンジに向くコンパクトなジュリアンが好まれるので、お花屋さんではほとんど『ジュリアン』ばかりが販売されているわけです。

ポリアンサとジュリアンの見分け方は?

これが、はっきりしたものは大きさくらいしかない(^_^;)

株や花が大きめのものはポリアンサかな?くらい。

ただし、八重咲やフリンジなど特殊な花はポリアンサにはないので、それはすべてジュリアンだと思って間違いないと思うよ(*’▽’)

原種は山野草として販売されることもある

ポリアンサとジュリアンは「別種」というよりも「親子」だったんですね(^^♪

ちなみに、交配に使われたプリムラ・ジュリエは今でも山野草で「深山桜草」の名前で栽培されています。

これもかわいい(^^♪

ポリアンサ・ジュリアンの育て方

丈夫で育てやすいプリムラですが、やっぱり栽培法を間違えれば花が咲かなくなることも・・・

簡単な育て方のポイントをご案内。

  • 太陽大好き!    日当たりのいい場所で育てましょう。
  • 開花期は肥料も   液体肥料などを10日に1回。粒肥料でもOK。花がないときは控えます。
  • 水は乾いたら、葉を持ち上げて与えます。中心に水がたまると株が腐ることも(+o+)
  • 暑さは苦手    ちょっと寒いかな?くらいの方が元気に育ちます。基本は外で栽培。室内の場合はできるだけ涼しく明るい場所に飾ってくださいネ。
  • 多年草だけど、   暑さに弱く夏を越すのが難しいから1年草扱い。涼しく管理すれば何年も楽しめますよ(^^♪
  • 土は培養土     花用であればOK。植え替えなくても花は咲くけど、植え替えたほうがもちろん元気に咲くよ。

冬のお庭を飾るのには最適なお花。

いろんな種類の花が出てきてるから、最後に少しご紹介(^O^)/

こんなにあるぞ!きれいなプリムラジュリアン

探したが苗の販売は全部ジュリアンだけだった(;´∀`)

今のジュリアンはホントいろんな花があって迷っちゃうよ(∩´∀`)∩

これは「群生の空」青い花は珍しいから目を引くこと間違いなし!

八重咲プリンアラモード。バラのようです(゚Д゚)ノ

初恋ローザ、覆輪が素敵( *´艸`)パープルもあります。

うす~いピンクの八重、ブライダルベル。アレンジに入れると明るく映えそう(≧▽≦)

これは!目を引く。上手にアレンジしたらかっこよさそうです(*’▽’)

このシリーズはスイーツの名前がついている八重咲品種。豪華なのに可愛い!(^^)!

まとめ

アレンジやハンギングにも使いやすい、これからが旬の「プリムラ」サクラソウの仲間。

ほかにもマラコイデスなど、これから楽しみな品種もたくさんありますよ(^^♪

以前の記事も参考にしてくださいネ。

では、皆様よい園楽を~(≧▽≦)

この時期の主役!プリムラ★サクラソウ属の仲間たち その1

この時期の主役!プリムラ★サクラソウ属の仲間たち その2

「プリムラ・ジュリアン」と「プリムラポリアンサ」何が違うの?誕生のひみつと育て方をバッチリご紹介” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です