「あさがお」いろいろ。日本と西洋と琉球??

小学校の理科の観察でもおなじみ。

夏のお花といって思いつくのはやっぱり「あさがお」

1年生でも簡単に育てられること、成長早く春にまいた種が夏には花をつけることなどから学校の教材としても抜群。
もちろん普通に栽培してもきれいですよ(*’▽’)

ただし、名前の通り朝早くから咲くので寝坊助さんだとお花に巡り合えないことも……

そんなあさがおですが、お花屋さんに行くと何種類もの「あさがお」が売っているのを知っていますか?
花色が違うだけではなく、根本的に種類の違う「あさがお」が存在するんです(゚Д゚)ノ

小学校でおなじみ日本の「朝顔」

日本の夏の風物詩「朝顔」ですが、日本に自生している植物ではありません。

もとは奈良時代に遣唐使が薬として持ち帰ったといわれています(=゚ω゚)ノ

そうです。薬、使い方によってはです(゚Д゚)ノ

種子は「牽牛子」(けんごし)という下剤として利用されていました。ただし、毒性が強く現在素人で利用することはやめたほうがいいです(゚Д゚)ノ

今はほとんどが園芸利用。

小学生でも育てられるとは言え種をまく際は、注意点もあります。

朝顔の種は堅い殻でおおわれているので、カッターで少し傷をつけ一晩水に浸して給水させてからまいたほうが発芽がいいとされています。販売している種の中にはこういった作業が不要な処理をしてあるものもあるのでパッケージをよく読んで撒いてくださいね(*’▽’)

朝顔はつるですが、日本のあさがおはそれほど旺盛なつるを伸ばすわけではありません。ですので緑のカーテンなどで利用したい場合は少し多めに植えて、数多くのつるを伸ばす必要があります。

なので緑のカーテンには後述する「西洋あさがお」や「琉球朝顔」が利用されます。

いわゆる「朝顔」はヒルガオ科サツマイモ属 Ipomoea nil 。

そして、ソライロアサガオ(空色朝顔) Ipomoea tricolorが、一般的に「西洋朝顔」と呼ばれるアサガオです。

空の色のような鮮やかな青「西洋朝顔」

こちらは熱帯アメリカ産の朝顔。日本の朝顔ほどの品種はなくヘブンリーブルーに代表されるように主に青い色が多い。最近はピンク系の品種も出てきているみたい(*’▽’)

日本のあさがおとの違いは、葉に毛があるのが日本の朝顔、無いのが西洋朝顔(”ω”)ノ

開花時期も違い、日本のあさがおが7月ごろピークを迎えるのに対し、西洋朝顔は8月の後半から咲きだして秋遅くまで咲きます。

つるの勢いも西洋朝顔のほうが強いので「緑のカーテン」に使うのは西洋朝顔のほうがいいのです(=゚ω゚)ノ

日本のあさがおと同じように西洋朝顔にも種ができます。地域によってはこぼれ種で残って半分雑草化しているところもあるとか。

幻覚を見せる西洋朝顔

日本のあさがおと同じように西洋朝顔の種もやっぱり毒です(゚Д゚)ノ

しかも、西洋朝顔の種には「リゼルグ酸アミド(LSA)」というLSDに似た成分が含まれ、幻覚症状を引き起こすことが知られています。ですがもちろん、そんなことに使ってはいけませんよ!実際に容量を間違って死亡してしまう例も多数報告されています!

覚せい剤、ダメ!絶対!!(゚Д゚)ノ

本当の日本の朝顔

ずっと日本の朝顔と言ってきましたが、もともとは中国から渡ってきた帰化植物。

でも、日本にも自生している朝顔があるんです(゚Д゚)ノ

それが琉球朝顔。

すごいきれいですよね(*´Д`)

琉球朝顔は正式には「ノアサガオ」 Ipomoea indica といい、園芸的には宿根朝顔と呼ばれることもあります。

宿根とあるように、0度以上の温度があれば地下茎を残して次の年にまた咲くことができます。

通常苗から育てると株が充実してからしか開花しないので開花が秋になってしまうこともある琉球朝顔ですが、年越し株はスタートから丈夫なつるが出るので、6月ごろから11月まで長く花が咲きます。

つるは西洋朝顔よりさらに強く長く伸びます。

南方の地域では帰化して雑草扱いをされていることもあるようです。(^_^;)

3品種をまとめてみよう!

今回の総まとめ、園芸向け朝顔は大きく3系統。

1、朝顔(日本のあさがお)

朝顔;種が下剤として使われていた。開花は7~8月。1年草。つるの伸びはそれほど良くない。熱帯アジア原産

2、西洋朝顔

西洋朝顔;種は幻覚作用を持つ。開花は8~11月。1年草。つるの伸びはよい。熱帯アメリカ原産

3、琉球朝顔

琉球朝顔;種はできない。開花は株が充実していれば6~11月。つるの伸びはすごく良い。琉球など熱帯原産。

いかがですか?同じようでも意外と違う。

朝顔と西洋朝顔の開花時期が違うのは、朝顔は夜の長さが長くなることで花を咲かせるようになるため。必要とする夜の長さが西洋朝顔のほうが長いんです。だから秋にならないとなかなか咲き出さないんです。

夜を感じて咲くので、街頭などが明るいといつまでも咲かない…((+_+))

なんてことにもなるので注意しましょう。

種からでもまだ間に合います。いろいろな朝顔に挑戦してみてくださいね(*’▽’)

「あさがお」いろいろ。日本と西洋と琉球??” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です