桜ではないが香り良くてかわいい!ニオイサクラ

秋頃から花屋さんの店頭をにぎわすピンクのかわいらしい花(*^_^*)

ニオイサクラと呼ばれる本来は高山に生える低木なんだが、まあ繊細な物でお庭に地植え・・・と言うわけにはいかないσ(^_^;

しかし!名前の通り香りは良いし、花もちもそこそこ、まとまり良くかわいいのでこれからの季節は「敬老の日ギフト」なんかにも人気の鉢花なんです。

いまいち正体が不明な花(´・ω・`)ルクリア

お店で販売される場合でも「ニオイザクラ」「アッサムニオイザクラ」「ルクリア」など、いろんな名前で呼ばれるが、基本的に同じもの。

由来はそのまんま、さくら色の花で香がいいから(;´∀`)

桜とは関係ないです(-.-)

ルクリアというのは学名でアカネ科ルクリア属に属する植物だから。正式にはLuculia pinceana。などから改良された園芸品種が出回っている。

アッサムは

​ではなく(;´∀`)

​紅茶で有名なインドのアッサム地方のこと。

ヒマラヤ・中国雲南省などの高山に自生しています。

暑くても寒くても駄目(^_^;)わがままなルクリア

​高山地帯の植物なので、夏の暑さというものに耐性がない(;´∀`)

かといって、冬も寒くならないので寒さも苦手( ;∀;)

典型的な箱入り娘ですね。

箱入り娘なので強い紫外線も苦手(*´ω`*)

基本半日陰で管理。直射日光なんかに当てたら、日焼けして葉が落ちてしまいます!

難しそう?いやいやポイント押さえれば普通に育つ,ルクリア

秋って何気に豪華な花がない季節(。-`ω-)。

ギフトの鉢物としてはこの時期にはピッタリなんです。お部屋の中で、香りがよくてかわいらしい花。

しかも、花はまだ咲きます(^^♪

ニオイザクラは短日性(日中の光が短くなると花をつける)植物なので、今の花が終わっても12月くらいまでは次々に花を咲かせてくれます。

花が終わったら花のついてた部分の下を見ると、新しい芽が伸びているはず。そこに新しい花が咲きます。

薄い液体肥料を与えてあげるといいですね(^^♪

注意点としては日が短いと咲くので、夜も電灯の明かりがついた場所だと花付きが悪くなるので注意が必要デス(゚Д゚)ノ

実は葉っぱもきれいなニオイザクラ

​照り葉で濃いグリーンは花が無くても観葉植物としても美しい(*´ω`*)

水やりは乾いてから、冬は特に乾燥気味で育てるのがいいですよ。

一鉢あると部屋が素敵な香りで包まれる。素敵な鉢花です。

最近は花色の濃いものも出回っているので、さらに楽しみが増えましたね(^^♪

是非おうちの仲間に加えてあげてください。

では、よい園楽を~(。・ω・)ノ゙

桜ではないが香り良くてかわいい!ニオイサクラ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です