不都合な真実・・・木酢液の秘密(-“-)

有機農法・無農薬栽培。やっぱり安心安全が一番ですよね!

そこで思い浮かべるのが「木酢液」もくさくえき、ですね(^^♪

様々な園芸雑誌でも取り上げられ商品もたくさん出ています。

本日はそんな木酢液の知られざる「不都合な真実」に迫ります(゚Д゚)ノ

 

そもそも「木酢液」って何??

文字だけ読むと「木」の「お酢」ってことだけど、これではなんだかよくわからん。

実は木酢液の正体は「炭」を作るときに出た水蒸気。

それを冷やして液体に戻したものが「木酢液」なんです。

ちなみに竹炭を作るときに出る水蒸気から作られるのが「竹酢液」まあ、用途はほとんど同じです。

主な成分は水と酢酸。それに少量の天然有機物。

行ってみれば食用酢とたいして違いはない。

商品説明などを読むと様々な有機成分が相互に働いて防虫をはじめ様々な効果をあらわす。とされている。

でもこれって、もとになった木材によってものすご~~~く割合が変わる。

だから、効くかもしれないし、効かないかもしれない(;´・ω・)

内容成分が保証されているわけではないから、消費者にはその内容を知ることはできないんです。

木酢液の効能、と言われているもの

・害虫の忌避効果

・病気の予防

・たい肥作り促進

・臭い消し

・犬猫除け

・お風呂に入れてお肌すべすべ

などなど・・・

様々な効果がうたわれていますが、残念ながらほとんど科学的根拠がない(;´∀`)

実際に昔から使われているし、まったく効果がないということもないのだろうけど、その効能は未知数。

一切の農薬を捨てて木酢一本でいくのは、リスクが高いのではないだろうか?

結局、虫退治になるの?ならないの?

まあ、経験から言って「ならない」といった方が正解に近い気はします(-“-)

 

まったくないとは言わないが、木酢液だけで防除を行うなら、それこそ毎日噴霧器で振りかけるくらいの作業が必要になります。

お酢の「酸」による殺菌作用がわずかながら効果を期待できるけど、植物に害のないレベルまで薄めて散布すれば、害虫にもそんなに害はないですよね(-.-)

それに、はじめに書いたように、内容成分が安定していない

建物の廃材などを炭にした際に出た木酢液なら、かなりの確率で防腐剤や殺虫剤を含んでいます。

そんなものが溶け込んだ木酢液を「天然成分」などとありがたがってはいけない。

木酢液の値段もピンからキリまで、100円均一で売っているようなものから、上の写真の木酢液は200mlで1万円以上!!

まあ、値段が効果を保証するわけではないけど、あんまり安いのは怪しいよね(;´・ω・)

1000円の物を水で100倍に薄めれば原価10円。ボトルに詰めて販売していたら見分けることは難しい。

色の濃いものがいい、なんて書き込みもあるけど、木の種類やその時によって色は変わるから、色が濃いからと言って内容も濃いとは限らないのです(゚Д゚)ノ

*本気で効果があるなら農薬メーカーが黙ってない

まったく効果がないなんて信じたくない!

そうでしょう。まあ、まったく、とは言わないまでも「ほとんど」効果がないと思ってます(-.-)

だって考えてみてください。どこの農薬コーナーを見ても「主成分:木酢」の農薬なんてありませんから。

本当に効果があるのならすでにどこかのメーカーで農薬登録のある薬として販売しているはずです。

上の写真はすべて販売中の商品なので、販売店のページで商品の説明をよく読んでください。どの木酢液にも「殺虫・殺菌」という文字は使われていないはずです。

日本では「殺虫・殺菌」という文字を入れるには「農薬登録」をしなくてはいけないんです。

この登録を取るにはしっかり実験をして、データをそろえて提出しなくてはいけない。

つまり、木酢液にはそこまでの効果がないと、業界が認めているに他ならない。

同じように、「牛乳を薄めてかけるとアブラムシ退治ができる」なんていうのも、どの程度効果があるか疑問ってことですね。

ただし、「食用酢」は特定農薬という、「農薬じゃないけど殺虫効果があるよね」というお墨付きはもらっている。木酢と主成分は変わらないけど木酢は成分が安定しない、ということが問題なのかもしれない。

ちなみに特定農薬には重曹・エチレン・次亜塩素酸水・生物農薬としてテントウムシなどが含まれる

どうする無農薬栽培?!

どうしても無農薬にこだわりたい!というなら、できるだけ原料の信用できる木酢液を使うか、もしくは国にも農薬として認められている「食用酢」でも撒いたらいいんじゃないか?というところです。

また、虫よけならニームもおすすめ。

ニームは植物の油からとったおいるで、虫の脱皮阻害などの殺虫効果もある。日本では農薬として認められていないから「殺虫」という表記は基本的にできないが、海外では有機農法の害虫防除に正式に認められているので結構信頼がおける。

もっとも、出所を信頼できないものは使うべきではないですけどね(;´Д`)

少しは木酢液のことわかっていただけたでしょうか?

それでも使うかどうかは、あなた次第。です。

不都合な真実・・・木酢液の秘密(-“-)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です