サンスベリアは押し入れにしまっておこう(?_?)

 

人気の観葉植物「サンスベリア」

みんな大好きサンスベリア、サンセベリアとよまれることもある。別にどっちが正解ということもない。無理やり日本語で読んだらどう聞こえるかな?程度の違い。

学名:Sansevieria trifasciata だから、サンセベリアの方が近い気がするが、サンスベリアの比率の方が高い気がする(‘ω’)

ほかにも、観葉植物で呼ばれるときは「トラノオ(虎の尾)」という名前で呼ばれたりもするけど、正確な和名はフクリンチトセラン(覆輪千歳蘭)らしい。

この記事書くまで聞いたことなかったけど(;´∀`)

虎の尾は、言うまでもなくあの模様から。だけどほかにも虎の尾と呼ばれる植物は多いから、分かりにくいですよね(+o+)

*丈夫すぎる観葉植物

サンセベリアの特徴はなんといってもその丈夫さ(@_@)

水はカラカラになってからでOK。光は当たったほうがいいが、日陰でも枯れることはない。

病害虫もほとんど心配なし。

肥料もいらない。

極端な低温さえ気を付ければ枯らすことの方が難しいともいわれるほど。

ただし、水のあげすぎは禁物。株元がふにゃふにゃになっている場合は「根腐れ」です。

でも大丈夫!!

腐った部分を切り取り、切り口を一週間くらい陰干しして乾燥させてから(これ重要)サボテン用土などに挿せば復活します!

冬の寒差を乗り切るために休眠させるのも一つの方法。

冬になったら土から引っこ抜いて新聞紙にくるんで押し入れにしまっておく(@_@)

春に植え付ければ普通に育つ、という荒業もあります。

ここまでしなくても、5度以上を保って水をやらなければ冬越しは問題ないですよ。

一番いけないのは寒い冬に冷たい水を与えること。ただでさえ吸収が弱っている根を冷たい水でさらに痛めつけることになります。

どうしても水を与えたいなら、室温と同じくらいの水を午前中に与え、夜には余分な水がなくなっているように。

でも、水はあげないほうが失敗は少ないかな(;^ω^)

 

*なんだか葉が細くなったんだけど・・・(+o+)

最初は立派だった葉が、だんだん細く薄くなり、ひょろひょろと伸びてしまった(@_@)

原因はずばり「日照不足」

丈夫な植物なので枯れることはないけど、太陽が少ないとできるだけ光を浴びようと、葉を細長く、薄くして伸ばしてしまう性質があります(”ω”)ノ

あまりひどいと、葉が倒れてしまうこともあるのでできるだけ明るい場所に飾りましょうね。

ひょろひょろになった株はもう太くなれないので、葉を切って挿し木で仕立て直しを行います。

上に書いたように、切り口をしっかり乾かすのがコツ。乾かさずに挿すと雑菌が入って腐ってしまう場合がります(=゚ω゚)ノ注意!

*花も咲くんです!サンスベリア

なんと、サンスベリア、花も咲くんです。そんなにきれいではないですが、こんな花。

左がつぼみで、右が開花中。

株が大きくなると結構咲くけど、花が咲く=根詰まりしている。っていう場合もあるので注意。

とはいえ、ちょっと珍しいので見てみたいですね(^^♪

*いろいろありますサンスベリア

上で紹介したのはサンスベリアのローレンチーという一番ポピュラーな品種。

ほかにも葉の形や色の特殊なものがいろいろあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

選べるサンスベリア エレンベルギー サムライ(観葉植物)

価格:1490円(税込、送料別) (2017/11/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

合計¥2000以上で送料無料サンセベリア(ゼラニカ)4号鉢10P23Sep15

価格:518円(税込、送料別) (2017/11/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンスベリア ピングイキュラ 3.5号鉢 観葉植物 サンセベリア

価格:2430円(税込、送料別) (2017/11/22時点)

形は全然違うけどこれもサンスベリアの仲間。

ハニーは小型で大きくならないからテーブルに飾るのもおすすめ。

管理はどれも基本は同じ。乾かし気味に(^^♪

バキュラリスやスタッキーは角のような葉が特徴。面白い(∩´∀`)∩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【現品販売】【送料無料】サンスベリア ロリダ 斑入り(2号)

価格:108000円(税込、送料無料) (2017/11/22時点)

珍しい斑入りのものは10万円近い価格で取引されることも(@_@)

びっくりですね!

*NASAも認めた、空気清浄木

サンスベリアは少し前「マイナスイオンを出す植物」としてテレビで取り上げられ、話題になったことがあります。

実際にマイナスイオンが働いているのかどうかはわかりませんが、NASAの研究で「空気清浄効果が高い」ということは間違いないようです。

ついつい水やりを忘れてしまう。何を育てても枯らしてしまう、という方は一度サンスベリアに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ものぐさな人の方が上手に育てられたりしますよ(;^ω^)

サンスベリアは押し入れにしまっておこう(?_?)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です