桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿十八年(”Д”)

皆さんはこんなことわざ(?)聞いたことありませんか?

「桃栗三年、柿八年・・・」

これはそれぞれの果樹に実がなり始めるのに必要とされる時間をあらわしているのだけど、これ、続きがあるの知っていますか?

それがコレ、

桃栗3年、柿8年、梅はスイスイ13年、梨はゆるゆる15年、柚(ゆず)の大バカ18年、ミカンのマヌケは20年

実際には柿の後は年数の変動があったり、種類が違ったりと何が正解なのかはわからないのだけど、桃栗三年柿八年、と柚子の大馬鹿十八年はだいたい固定のようです。

ユズは本当に大馬鹿なのか??

柚子は本当に実をつけるまでにそれほどの時間がかかるのだろうか?

実際のところは、 「種から育てたら、18年どころかもっとかかるかもしれない」(”Д”)

びっくりすることに、柚子は実をつけ始めるのがホントに遅い木として有名。
実際に18年くらいかかっても不思議ではない。

だけどこれは「種から育てた場合」

普通お店に売られている果樹苗はほとんどが、成長の早い種類の根に接ぎ木をして作られた「接ぎ木苗

これにより、品質が優れた美味しい品種を(種から育てた場合親と同じ美味しい実を付ける可能性はかなり低い)成長早く育てることが可能になっているのです。

だから、早ければ桃栗は1年目から、柿でも2~3年で実をつけることが可能。

柚子は18年はさすがにかからず、4~5年くらいで実をつけさせることができるようになります(^_^)/

そんなに待っていられない方には花柚子がおすすめ

一般的に出回っている柚子の苗は大きく分けて2つ、「本柚子」と「花柚子(一才柚子)」があります。

左が本柚子、右が花柚子です。

どうです?見た目は同じでしょう?違いとしては、

  • 本柚子:実の大きさ130~170g・棘が大きい・実をつけるまで5年以上
  • 花柚子:実の大きさ30~40g・棘が小さい・実をつけるまで1年以上、若干香りが弱い

実は小さいけど、早くから実をつけ棘も小さい花柚子の方が家庭で栽培するには作りやすいのでお勧めです。(≧▽≦)

小さいだけで、香はほとんど変わらないので料理などに使うこともできますよ。

育てやすい果樹「花柚子」

柚子をはじめほとんどのミカンの仲間は受粉樹不要で、1本で実をつけます。

寒さに弱いとされるミカンの仲間ですが、柚子は-7度まで耐えられるので、東北地方でも南の方なら栽培が可能。

丈夫で育てやすい果樹です(^^♪

害虫としてはアゲハの幼虫がついて葉を食べるので、防虫は必要です。

コチラの「ゼンターリ」は天然成分でしっかり防虫できるのでおすすめ(^^♪

イモムシだけに特化して効く天然成分の農薬。予防効果も1~2週間あります。

ミカンの仲間で重要な「葉果率」とは?

ミカンの仲間はある程度の大きさになれば、春に大量の花を咲かせます。

受粉樹はいらないので、たくさんの実がほとんど膨らむのですが、このままでは実が多すぎて十分膨らむことができないうちに落ちてしまうので、「摘果」が必要になります(実が小さいうちに摘み取って量を調整すること)

実をつけられる数は「葉果率」で指示されています。

一個の実をつけるのにどのくらいの枚数の葉が必要か、という指標です(”ω”)ノ

みかんやレモンは葉25枚に1果の割合で良いのですが、柚子は80枚に1果の割合と非常に葉を必要とする。実がつきすぎるときは葉の枚数に合わせて果実を調整する必要があります。

ほかにもある柚子の仲間

花柚子・本柚子のほかにも柚子の仲間があります(^^♪

花ユズ・一才ユズ・ハナユと呼ばれるのはすべて「花柚子」のこと。

本ユズや大実柚子と書かれると「本柚子」の可能性が高いです。

では、単に「ユズ」と書かれたら?

これはちょっと難しいけど、花柚子の場合が多い。

こういった場合、苗木のことは少なく、多くは実付きの鉢物として販売されることが多い。6号8号のサイズで実をつけられるようなユズはまあ、間違いなく花柚子です(;^ω^)

それ以外にも、こんな柚子があります。

でかい!獅子柚子、またの名を鬼柚子(◎_◎;)

どでかいこの実は「獅子柚子」直径20cmにもなるこの柚子。実は柚子じゃありません(”Д”)

柑橘の文旦の仲間。その証拠に柚子のような香りはなく、ほのかにミカンの香りがします。

食べてもおいしくなく、あまり利用価値がない(。´・ω・)

鑑賞用としてお正月に飾られたりすることがあるようです。

そして、花柚子よりさらに育てやすいのがこの「トゲなし柚子」

最も棘がない、とは言っても正確には「トゲが少なくて小さい」だけで、まったくないわけではないのでご注意ください。

いかがですか?実用性のある庭木として植えてみてはいかがですか?

ヾ(≧▽≦)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です