朝顔と昼顔と夕顔と夜顔((+_+))

朝顔と昼顔と夕顔と夜顔 

アサガオ・ヒルガオ・ユウガオ・ヨルガオと読みます(=゚ω゚)ノ

似たよーな名前で、似たよーな花が名前の通りに咲くんだけど、この中に仲間外れがいる!!

(夕顔の写真はボタニックガーデン様よりお借りしました)

順番にアサガオ・ヒルガオ(ハマヒルガオ)・ユウガオ・ヨルガオ。

誰が仲間外れかわかりましたか(^^??

仲間はずれは夕顔!だけど白花夕顔は仲間外れじゃない?

正解は「夕顔」これだけはウリ科の植物で写真のようなでかーい実をつけます。

皆さんご存知「かんぴょう」の原料です(=゚ω゚)ノ

かんぴょうは「干瓢」と書きます。干した瓢箪(ひょうたん)という意味。実は夕顔(ユウガオ)と瓢箪(ヒョウタン)は同じ仲間。というよりも全く同じ品種なんです!

瓢箪の中で苦みがなく、食用に向くものが選別されたものがユウガオで、分類としては全く同じ品種として扱われるらしい(゜_゜)

花の写真を見ても夕顔だけちょっと違いますよね(=゚ω゚)ノ

他はすべてヒルガオ科であるのに対し、夕顔だけがウリ科なんです。

名前の由来はアサガオなどと同じで「朝咲いた花が夕方にしぼむから」

だからって同じような名前にしないでほしいよね!紛らわしい!!

お花屋さんではさらに大混乱!!ヒルガオ科のユウガオがある?!

大人気!トーホク 白花夕顔 種(花壇・プランター・緑のカーテン・エコ・たね・ガーデニング・ユウガオ・あさがおグリーンカーテン)
価格:158円(税込、送料別) (2018/6/10時点)

 お花屋さんには花を観賞するヒルガオ科の「夕顔」が種や苗で販売されています。

 夕顔は干瓢のはずなのに、なぜ???

それは、上の「白花夕顔」はヒルガオ科ヨルガオの中の「白花夕顔」という品種なんです。

(;・∀・)   (。-`ω-)   (;´・ω・)

何を言ってるかわからないですか?

わかりやすく言えば飼い犬に「ネコ」って名前を付けた、みたいなものです。

だから、お花屋さんで干瓢のための苗を買いたい場合は「ウリ科のユウガオ」って言わないと、ヨルガオを持ってこられてしまうかもしれません。

ちなみにヨルガオには「赤花夕顔」という品種もあります(^_^;)

ヨルガオ(白花夕顔・赤花夕顔)はヒョウタンのような実はつかないけど、生育旺盛なので緑のカーテンにはおすすめですよ。

おさらいしよう「アサガオ・ヒルガオ・ユウガオ・ヨルガオ」

アサガオは、ヒルガオ科サツマイモ属の一年草。

アサガオ・セイヨウアサガオ(ソライロアサガオ)・琉球朝顔(ノアサガオ)などがある。詳しくは以前の記事を参照してください。

ヒルガオは、ヒルガオ科ヒルガオ属の多年草。

そうなんです。ヒルガオは地下茎が残ってはびこる多年草。だから普通は雑草扱いされます(^_^;)

花は昼まで咲き続けるけど、小ぶりで観賞価値もあまり高くありません(;´・ω・)

お花屋さんで販売していることはほとんどないので、育てたい場合は近所を探してみよう。山野草でハマヒルガオが販売されていることがあります。

ユウガオは、ウリ科ユウガオ属の1年草。

干瓢の目的以外での栽培は稀。ユウガオ属ユウガオなのにその名は今、ヨルガオに乗っ取られています。

ヨルガオは、ヒルガオ科サツマイモ属の一年草。

名前の通り夕方8時ころの夜に咲きます。そして夕顔は開花とともにすごくいい香りも発生します。
花も15cmほどと大きく、夜に咲くさまは驚きです(゚Д゚)ノ

似たような花のあさがおの仲間。見分けつくようしっかり学習しましょうね(*’▽’)

朝顔と昼顔と夕顔と夜顔((+_+))” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です