日々花を咲かせるニチニチソウの今(^O^)/

夏の暑さにも、ガンガンの日差しにも負けないで、日々花を咲かせ続ける。

真夏の花壇の強い味方「ニチニチソウ」

皆さんもう植えていますか??

 丈夫で育てやすい、定番の花壇苗ですが、意外と知られていないアレヤコレヤ・・・

 今回はそんなニチニチソウの知られていない秘密を紹介していきましょう(^O^)/

ビンカと呼ばれるニチニチソウ。な~んでか?

お花屋さんに行くと、ニチニチソウのことを「ビンカ」と呼んでいる場合があります。

ニチニチソウの正式な学名は Catharanthus roseus 

キョウチクトウ科ニチニチソウ属の花です。

で、ビンカ属というのは別にあるんです(。-`ω-)

それがこちら、ツルニチニチソウ

花はそっくりですね(*’▽’) でもこちらはつる性。

今では別々のグループとされているけど、もとは同じ仲間としてビンカ属にまとめられていました。

園芸業界ではよくあることで、学術的な名前が変わっても一度普及してしまった流通名はなかなか変えることができない(^_^;)

そのため今でもニチニチソウが「ビンカ」の名前で販売されることがあるようです。

ニチニチソウとは何者か?

先ほど紹介したように、分類的にはキョウチクトウ科。

キョウチクトウ(夾竹桃)といえばこの花。似ているといえば似ているか?

夾竹桃については以前の記事を参考にしてもらうとして。

危険が危ない!狂った竹みたいな桃みたいなキョウチクトウ

簡単に言えば、結構強い毒をもった木。

ニチニチソウも普通は冬に枯れる一年草として扱われるが、本来は多年草。冬も20度以上と、光を維持できれば枯れることなく成長を続ける。そのため熱帯地域では帰化して雑草として広がっている地域もあるようだ(゚Д゚)ノ

そしてキョウチクトウ科の特徴。「強い毒」はもちろんニチニチソウにも備わっています(=゚ω゚)ノ

毒だけど、薬。人の役に立つニチニチソウ

ニチニチソウには「ビアンカアルカロイド」と呼ばれる毒の成分が全草に含まれています((+_+))

毒性はかなり強く、嘔吐・下痢場合によっては命にかかわることも・・・・

でも、専門家がこの成分を調整し薬とすることでなんと「ガンの薬」になるんです。

いわゆる抗がん剤ってやつですね。副作用も強力で素人が使えるものではないですが、きれいな花だけでなくこんなところでも役に立つニチニチソウってすごい(゚Д゚)ノ

重ねて言いますが、素人に扱えるものではないので民間療法で使用したりは絶対にしないでください(゚Д゚)ノ命にかかわりますよ。

普通に扱うには問題ないですが、枝を切った時の乳液は皮膚につくとかぶれることがあるので注意が必要です。

今のニチニチソウはすごいんです!!

今ではニチニチソウの花はバリエーションに富んでいます。

ニチニチソウの仲間はほとんどがマダガスカル原産で8種が知られています。流通しているのはほとんどがCatharanthus roseusの園芸種でしたが、近年は交配が進みサントリーのフェアリースターのような小輪品種や変わり咲の品種が増えてきています。

こちらもサントリーの品種「ソワレ」
わかりにくいけど中央に王冠のような花弁が立ってます。ユニークですよね(*’▽’)

ほかにも霜降り状の模様やアイと呼ばれる中央の色がきれいな品種、形の変わったものなど、このほかにもたくさんの品種が発表されています。

小さな花屋さんや、ホームセンターではなかなかお目にかかれないので、大型園芸店かやっぱりネットで購入するのがおすすめですね。

最後にニチニチソウ栽培のポイント

ニチニチソウは夏中花を咲かせるので、肥料は必須。定期的に液体肥料の追肥を行うのがおすすめ。

あと、暑いのはいいんだけど蒸れは苦手。込み合った枝は整理して風通しをよく育てましょう。葉が丸まってきた場合その枝のもとに「カビ」が発生している場合があります。その場合はその枝を根元から外してしまいましょう。ほっておくとほかの枝にも広がって全体が枯れてしまいます(*´Д`)

また、終わった花もつけっぱなしにしておくと、そこから病気になることがあるのできれいに取り除きましょう。

花は終わるとポロリと落ちるのですが、残った根元に​

このような角状のものが残ります。実はこれニチニチソウの種。

残念ながら日本ではこぼれ種で増えることは期待できないので切り取ってしまいましょう。

種に栄養を取られると次の花が咲きにくくなってしまいます(゚Д゚)ノ

いかがですか?

かわいいだけじゃないニチニチソウ。夏の暑い時期、特に元気に育ちます。

アレンジに花壇に、利用してくださいね(*’▽’)

日々花を咲かせるニチニチソウの今(^O^)/” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です