まるまる真っ赤な紅葉モンスター「コキア」のお話

この緑の玉状の植物、なんだか知っていますか??
あ、目玉は飾りでつけてあるので普通はもちろんありませんよ(;´∀`)

今回はもこもこかわいい「コキア」をご紹介します。

ふわふわ緑の球体「コキア」の正体

思わず触りたくなるもこもこの姿。
よく庭木のコニファーに間違えられることがありますが、こちらは春に芽吹いて冬には枯れる一年草です(=゚ω゚)ノ

学名:Bassia scoparia ヒユ科ホウキギ属の春まき一年草。
以前はアカザ科コキア属に分類されていたことから今でも「コキア」の名前で呼ばれています。

ふわっふわで、かわいらしい「コキア」別名「ホウキ草」なんて呼ばれたりもします(*‘ω‘ *)
これはそのものずばり、この植物で箒を作れるから。

まあ、ほとんどは観賞用にしか利用されないけどね。

夏もかわいいけど、秋深まるとさらに素敵「赤コキア」

夏場は緑の玉のふわふわコキア。しかしこれが秋が深まり紅葉すると真っ赤に染まるんです!

その美しさは一見の価値あり!秋になると大きな公園などでコキア祭りなどのフェアが開催されるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか(*’▽’)

かわいいコキアを育てたい!

コキアは春先に種をまくか、春から夏にかけて販売される苗や鉢物を購入して育てることができます。

コキアはこぼれ種で勝手に増えるくらい種からの栽培も簡単(≧▽≦)

ポットでも直播でも構わないが、あまり寒さには強くないので種まきは5月になってからのほうが安心でしょう。
1株で最大1mほどにもなるので、そんなにいらないというなら苗から購入し他方がいいかもしれません。

一株あったら次年度には大量の種が勝手にこぼれて庭中「コキアだらけ」になるほど増えます(;^ω^)
うちは今年そうだった・・・(-.-)

なので種から育てるもよし、一株植えるもよし、一回買ったらびっくりするくらい大繁殖しますよ。

用土

普通の培養土で大丈夫。あまり水はけの悪いものは避けましょうね。スーパーで198円とかで売っている土はコキアに限らずどんな植物でも使わないほうが無難です。

肥料

元肥だけあればほとんど不要です。定期的に液肥を施すと大きく育ちます。

水やり

多湿を嫌うので地植えは基本的に水やり不要。鉢は表面が乾いてからたっぷり与えましょう。

日照

半日以上の日当たりに植えましょう。日陰では紅葉がうまく進みません。

ポイント

丈夫だけど、根を切られるのを嫌うので移植は苦手。ポットから植えかえる際も根を痛めないように注意。
紅葉を楽しむなら日当たりよく夜の温度がしっかり下がる場所に植えると紅葉がきれいに発色します。

コキアの大きさは根の量で決まる!

小さいものは10cm程度で花を咲かせて終わってしまう場合もあるが、コキアは最大1mにも育つ大型草本。

この違いはいったい何なのか?

答えは根の量。

実家りと根を張れる環境にあるコキアはすくすくと育ちます。逆にポットのままで育てられたコキアは10cm程度から育たないまま花を咲かせます。

これは「このままでは死んでしまう(; ・`д・´)まだ体は出来上がっていないが死ぬ前に子孫を残さなくては(゚Д゚)ノ」という働きで花を咲かせているのでいい状況とは言えない。

花が咲き始めてから慌てて鉢を大きくしても、生殖成長に移行してしまった株はほとんど育つことなく花を咲かせ種をつけたら枯れてしまいます(。-`ω-)

畑のキャビア「コキア」お花屋さんの苗からも”とんぶり”は収穫できる?!

 ”とんぶり”って知ってますか??

 秋田などで作られる食べ物。栄養価も高くぷちぷちした触感が似ていることから「畑のキャビア」なんて呼ばれたりもします。

 これが結構おいしいんだ(^^♪ ゴハンによく合いますよ。

普通のコキアからも収穫できなくはないが、”とんぶり”として利用されているものはコキアの中でも背が高く実の大きい選抜種が利用される。こちらは紅葉もしない。とんぶりを収穫する専用の品種らしい。

残念ながら一般家庭で種を入手するのは難しい。特産の秋田の農協に聞けば教えてもらえるかもしれないが、まずは庭の普通のコキアで試してみても悪くないかも(^_^;)

収穫と利用方法は、11-12月に実ったコキアの実を下にお皿をおいてしごきとり、水から沸騰させて30分ぐらい煮る。これを数回水にさらしてかすをとったら完成。

こう書くと結構簡単?

本当にホウキが作れるんですか?

ホウキソウと呼ばれるからには、箒が作れるのか?

これはもっともな疑問。

答えはモチロン、作れます(゚Д゚)ノ

​これ。ホウキソウで作った箒。

枯れた後のコキアを乾燥させて束ねて切りそろえたら完成(^^)/

簡単そうだけど、しっかりカスを落としてから作らないと掃けば掃くほど「とんぶり」が出る魔法の箒が出来上がります(*_*;

魅力いっぱい、実用性いっぱいのコキア、是非育ててくださいね(*^_^*)


まるまる真っ赤な紅葉モンスター「コキア」のお話” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です