宝石のような蘭、ジュエルオーキッド

 (゚д゚)!

 キラキラ輝くこの植物。合成やCGじゃないですよ。本当に実在するんです。

 写真は私のインスタグラムから( *´艸`)

 表題の「ジュエルオーキッド」というのは正確な名前ではなくて、このようにまるで宝石のような鑑賞する葉を持つランに与えられる総称のようなもの。

 写真のジュエルオーキッドは、最もよく流通している「マコデス・ペトラ」という品種です。

ジュエルオーキッド、マコデス・ペトラとは何者か??

オーキッドとはランのこと。

マコデスペトラも、もちろんランの仲間。ラン科マコデス属の植物。ジュエルオーキッドと呼ばれる品種はほかにも、ドッシニア属 キバナシュスラン属(アネクトキルス) 、シュスラン属などに分類される植物があります。

原生地は東南アジアの熱帯~亜熱帯なので、寒さに弱く、高い湿度を好みます。

なので、普通の園芸というよりも、熱帯魚の水槽などの植え込みで使われることもおおいです。

ジュエルオーキッドは薄暗い中で紫外線ランプをあてるとさらに幻想的に光るのですごくカッコイイです( *´艸`)

もともと、日差しの弱い森の中で目立つように進化した葉なので、強い光が苦手。直射日光だと日焼けしてしまうので室内栽培にはちょうどいい(*’▽’)

基本はミズゴケでプラスチックに鉢に植えます。注意点は湿度。希望は70%以上なのでこまめな霧吹きか、水槽のような密閉容器があるといいですね。

ランの仲間なので、もちろん花も咲くのですが・・・(;´・ω・)白くて地味~な花であまり鑑賞対象にはされません。 

いろいろありますジュエルオーキッド

ジュエルオーキッドと言えばこれ!というほど一般的なのが、マコデス・ペトラ。一番手に入りやすいのでまずはこれからチャレンジ!

ちょいと地味、ミヤマウズラ。

葉のかたちが可愛い、ベニシュスラン。

育てやすさはナンバーワン、香港シュスラン

最近話題になっているカンボジア産のジュエルオーキッド。アネクトキルス。ちょっとお高い(;´・ω・)

このほかにも多数のジュエルオーキッドがあります。

ぜひ挑戦してくださいネ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です