ハーブを育てたい(゚Д゚)ノでもハーブってそもそも何??

「ハーブガーデンを作りたいっ!」(∩´∀`)∩

 歩くだけでいい香りに包まれ、花もきれい。そして食べてよし、お茶にしてよし、薬にもなっちゃう!!

 こんな素晴らしい植物をお庭で育てられるならサイコーじゃありませんかっ?!

 早速ハーブを植えよう!(^^)!

ところで・・・ハーブってなに??

それは~お茶にしたり~サラダにしたり~・・・

と、説明しようとしてもハーブ代表ラベンダーはお茶にもサラダにも普通はしない(;´・ω・)

(お茶には利用される場合もあります)

じゃあ薬??

確かに安眠効果や鎮静効果はあるけど薬って程でも(;´・ω・)

主にアロマオイルやポプリとして利用される「香りのいい草」

じゃあ、ハーブは香りのいい草でいいか?というとそうでもない。香りのないハーブなんか山ほどある。

ハーブって結局何なのよ?!

実のところ今までのものはどれもハーブの一部に過ぎない。

なぜなら、ハーブの定義が「人間の役に立つ植物」だから(゚д゚)!

「役に立つ」ってのは、薬や食べられるだけにと止まらない。精油が取れる・香りがいい。はもちろん「花がきれい」なんてあいまいなものまで入ってくる。こうなるともう「ハーブじゃない植物」を探す方が大変なくらいだ(”Д”)

野菜や果物も花壇苗も観葉植物もぜ~~~~んぶハーブ。

さすがに、それは広すぎないか??

(;´・ω・)

確かにね。定義は「人間の役に立つ植物」なのだけど実際にはもう少し限られているようです。

1.野菜には含まれないけど、食用に用いられる植物

 有名どころでは「バジル」や「ロケット(ルッコラ)」「サラダバーネット」など。

2.お茶にして利用する植物

 「カモミール」「レモングラス」「ミント」など、ほか多数(^^♪

3.薬用に使用する(メディカルハーブ)

 「セントジョーンズワート」「エキナセア」など

4.香りを利用するもの

 「ラベンダー」「ローズマリー」「セージ」など

5.そのほかの用途に利用できるもの

 猫除け「ヘンルーダ」虫よけ「タンジー」ネコが喜ぶ「キャットニップ」

6.何に利用するでもないけど、なんとなくハーブに含まれるもの

 「フォックスグローブ」「ラムズイヤー」など

大きくくくるとこんな感じ。

とは言っても日本ではハーブ扱いでも海外では立派に野菜として利用されているものや、日本では雑草だけどハーブとして栽培されるものなんかもあるからやっぱりしっかり区分けはできない。

ハーブは奥が深い・・・

これだけいろんな性質のものがあるのだから、植物の分類も様々。基本的に強いものが多いけど、育て方は品種によってさまざま。

詳しく書いたら1冊では収まらないほどの量になる(;´Д`)

大変なことになりそうだから紹介は控えていたんだけど、やっぱり植物を語るなら避けては通れない。

今後はシリーズ化して少しづつ紹介していければいいと思ってます(^^♪

いつになるかはわからないが気をなが~~くもってお待ちいただければ幸いです。

ハーブを育てたい(゚Д゚)ノでもハーブってそもそも何??” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です