ハロウィンっていつ?何するの?

トリックオアトリート(≧▽≦)

近年何かと話題の「ハロウィン」ですが、何をするお祭りか知っていますか?

え?仮装して暴れる?ちがいますよ~(^_^;)

なんだか間違った方向へ解釈されているハロウィン。本当の意味と楽しみ方を解説します(゚Д゚)ノ

ハロウィンはいつ?

ハロウィン(もしくはハロウィーン)は10月の31日と決まっています。

これは 古代ケルト民族のドルイドの信仰では、新年の始まりは冬の季節の始まりである11月1日 とされています。

つまり10月31日は1年の終わりを意味していて、 死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました。この時死者の魂とともに悪い精霊や魔女も近づいてくることがあります。この邪悪なものから身を守るため魔除けの火をたいたり、仮装をしています。

つまりハロウィンはヨーロッパのお盆なんですね(≧▽≦)

ハロウィンになぜかぼちゃ?

ハロウィンといえば”かぼちゃ”がよく飾られますが、これはなんででしょう?

かぼちゃの中をくりぬいて火をともしたランタンは”ジャックオーランタン”と呼ばれ、ハロウィンを祝う家では、カボチャを使って恐い顔や滑稽な顔を作り、悪い霊を怖がらせて追い払うためにハロウィンの晩、家の戸口に置くのです。

ジャックオーランタンは アイルランドの物語に登場する生前に堕落した人生を送って死んだ男の魂が死後の世界へ入れず、悪魔からもらった火種を萎びて転がっていたカブ(ルタバガ)に入れて彷徨っている姿(ウィルオーウィスプ) をかたどったものといわれています。日本で言う火の玉のようなものらしい。

かぼちゃじゃなくてもとはカブだったんですね。カブのランタン……う~ん現代はかぼちゃでよかったね(^_^;)

ハロウィンには先祖の霊を慰めるほかに「収穫祭」としての意味もあり、大自然に感謝する大きな意味もあるようですが、現在この意味はほとんどなくなっています。

なぜなら「キリスト教は大自然に感謝しないから」(゚Д゚)ノ

キリスト教では「自然は神が人に支配するよう指示したもの」という考え方なので、自然に感謝という概念がなじまないようです。もともとドルイド教という自然をあがめる土着信仰発祥の祭りを、その地域にキリスト教を布教する中で取り込んでいった行事なのでキリスト教とは雰囲気の違うものになっています。キリスト様もマリア様も聖書も何も関係ないですしね。

ちなみにクリスマスも、もとはドルイド教や周辺の信仰をまとめてキリスト教行事に仕上げたものなんですよ(*’▽’)

トリックオアトリート!お菓子をくれなきゃいたずらするゾ

クリスマスと違いキリスト教色のあまりない「ハロウィン」それは、広がったのが結構最近だから。

日本でもバカ騒ぎしてニュースになっているのはここ数年。実はアメリカでも祝日として定められたのは19世紀初頭。その後も一部信仰者の間で行われていた地域の祭りのようなものでしたが、20世紀初頭になってようやく一般化。企業のコマーシャルなどの戦略で死者を悼むというよりも、今の日本のようなお祭りをメインとして商業的に人気になっていったようです。

子供たちは魔除けのために仮装して「トリックオアトリート!お菓子をくれなきゃいたずらするゾ」といって近所を練り歩き、お菓子をもらえない家にはいたずらしてもよいとされています。

 もはやそこには宗教色はなく、経済的な理由から盛り上がっていったようです。

おもちゃかぼちゃは食べていい?

ハロウィンの飾りに販売されるいろいろな形のかぼちゃ。これって食べられるのか?ってことですが、基本的に

食べられません!

かぼちゃそのものに毒はないでしょうけど、美味しくないです。さらに言うと、食用として栽培していないので農薬として危険なものが残留している可能性があります(゚Д゚)ノ

「食用可」と表示のあるかぼちゃ以外は食べないようにしましょうね(^_^;)

おもちゃかぼちゃとは?

かぼちゃは大きく分けて3つに分類されるといわれています。それは以下の3つ。

  • 日本かぼちゃ
  • 西洋かぼちゃ
  • ペポカボチャ

私たちが普段利用しているかぼちゃはほとんどが「西洋かぼちゃ」で粉っぽく、加熱するとホクホクになる(*´ω`*)

最近栽培が少なくなった日本かぼちゃは水分が多くねっとりしている特徴がある。

ペポカボチャは形が面白く観賞用に利用されることの多いグループ。この中で形の面白いものを特に「おもちゃかぼちゃ」と呼ぶ。だが中には食用になるものもある。

「ズッキーニ」や実がそうめんのようにほぐれる「そうめんカボチャ」はペポカボチャに分類される食用になる植物なのです(=゚ω゚)ノ

世界最大のかぼちゃ「アトランティックジャイアント」

ハロウィンで飾られるとても大きなかぼちゃ。

これは特に大型になるアトランティックジャイアントとというペポカボチャの一種。

ギネス記録は 2016年にドイツのルートヴィヒスブルクにあるグレートカボチャ連邦(GPC)によって認証された 重量は1190.49kg (@_@)

小型ワンボックスカーと同じくらいの重量ですね!!かぼちゃ1個が車と同じってスゴイ(^_^;)

これはだれが育ててもそこまで大きくなるわけではなく、畑一面に葉を広げ、1個のみに栄養を集中させることで巨大に育てることができます。アメリカでは毎年コンテストが行われており、今後さらに大きなかぼちゃが収穫される日が来るかもしれない(。-`ω-)

種は通販で購入可能。ギネス記録にチャレンジしてみよう!

まとめ

ハロウィンは毎年10月31日に行われる、もとは収穫祭と先祖の霊を迎えるお盆のような宗教行事でした。

しかし、日本に限らずアメリカでも現在は宗教的な意味は薄れ、秋のお祭りとして定着しているようです。

大騒ぎもいいですが、他人に迷惑をかけるような行為は慎んで楽しみたいですね(^_^;)

では、トリックオアトリート!よい園楽を~(。・ω・)ノ゙

ハロウィンっていつ?何するの?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です