だれもが知っていて実はよく知らない?コスモス(秋桜)のお話(=゚ω゚)ノ

本日は秋の人気花「コスモス」

あまりにも日本の秋に溶け込んでいるので、日本の花のように思っている人もいるかもしれないけど、その原産地はメキシコの高原地帯(≧▽≦)

歴史も浅く、普及しだしたのは明治時代と言われています(^^♪

結構最近なんだね~

*コスモスは何の仲間?

キク科コスモス属の一年草、仲間には多年草も存在するが、よく見かける上の写真のコスモスは一年草。

毎年同じところに咲いているようでも、それは「こぼれ種」で勝手に繁殖しているから。丈夫でほっておいてもよく育つ(;^ω^)

だけど、種から自由に育てると背丈よりも大きくなってしまうんだよね(。-`ω-)

 *コスモスを小さく育てよう!

低く咲かせる方法はいくつかある。

まずは矮化剤(植物を小さく育てる薬)だけどこれは希釈濃度やタイミングなど、一般家庭ではハードルが高いので、パス(^_^;)

そこで、最も簡単な方法は”ピンチ”新芽を摘み取ることデス(=゚ω゚)ノ

5月頃伸びてきた芽を、本場が6枚ぐらい出た時点で摘み取ります。すると先端に行くはずだった養分が行き場を失い、脇芽が出てきます。

この脇芽をまたある程度伸びたところで摘む

8月ぐらいまでこのピンチ(芯摘み)を繰り返すことで、背丈を低く、かつ枝数多く育て、花いっぱいに咲きます\(^o^)/

また、花屋さんで小さく咲いている苗は今年はその高さのまま咲き続けるので面倒な方は、毎年開花株を買ってもいいかも。

うちのコスモスはいつまでたっても花が咲かないんだけど(゚д゚)!

たまにそんな話を聞きます。大抵は日照不足が多いが、たま~に街灯が明るすぎる場合もあります(TдT)

コスモスは短日植物

夜が長くなったことを感じて花を咲かせる性質のため、夜も明るい場所だといつまでたっても花をつけないってことがあります。

最近はこの短日性の性質の弱いものが主流だから、夏頃から咲くし、街灯が当たっても咲くけれど中には短日性のつよい品種もあるので注意・ω・

*コスモスの仲間たち。黄色のコスモスと黄花コスモスは違うんです!!

コスモスと同じ時期に出回る黄花コスモス(キバナコスモス)という花があります。

そして黄色の花色をしたコスモスもあります。↓イエローキャンパスかわいい(*^^*)

ややこしいですね(´・ω・`)

この黄色のコスモス。今でこそ普通に見かけるようになったけど、ちょっと前はすごく貴重だったんです(゚Д゚)ノ

だから黄花コスモスっって言ったら前者以外あり得なかった。

育種の進化がややこしさに拍車をかけましたね。

おんなじような例でヤマブキも「シロヤマブキ」と「白花のヤマブキ」が別種ですね。あ~ややこしい^^;

*コスモスの仲間たち。まだまだいる!変わったコスモス

色だけじゃない!なんと香りまでチョコレート!!! チョコレートコスモス

 

寒い冬に咲くコスモス!!! その名もウィンターコスモス

マーガレットなのか?コスモスなのか?どっちやねん!

って、どっちでもないんか~~い(゚д゚)!

スティロディスカス属(ユリオプスデージー属)の仲間「マーガレットコスモス」これもややこしい(^_^;)

 

これもコスモスではなく「コレオプシス」の仲間、アメリカ原産なので「アメリカンコスモス」と呼ばれます。

これらは基本、宿根草~多年草。それぞれの説明はまた後日。まあ、大きい括りで言えばみんな菊だよね(´・ω・`)

*コスモス畑を見に行こう!!

コスモスは今まさに旬!

各地でコスモス祭り開催中。あなたの近くにもきっと咲いているはず!遊びに行ってみよう!

こちらのサイトで2018年の見どころを紹介中。参考にどうぞ^_^

http://www.iyashibox.com/season_info/cosmos2013.htm

だれもが知っていて実はよく知らない?コスモス(秋桜)のお話(=゚ω゚)ノ” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: コスモス | 園楽project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です